スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 いざという時の備え

昨日の続き、母の事ですが、母は脳梗塞で入院中です。
もう80近いのですが、とても丈夫で出産以来入院した事がない。という人です。
 
一人暮らしの母は前日、ちょっと滑舌に違和感を覚えたものの、他に具合悪いところもなかったため予定通り友人と会ってお喋りしたそうです。
 
お友達も何も言わなかったので、特に変ではないのだ。
と思い1日過ごし、次の日に念のため病院に行ってみようかな。
と思い立ち、診てもらった病院から脳梗塞を発見され、救急車で大きな病院に搬送され即入院でした 
 
ほんの少し言語障害が残り、ら行がはっきりせず滑舌が悪いですが、話している事はわかるし手足の麻痺もありません。
入院中の今もとても元気で食欲もあります。
 
症状としてはとても軽い方だと思うのですが、主治医から、
すぐに病院に来ていれば言語障害は残らなかった可能性が高い。
と聞くと、違和感を覚えたあの時に病院に行ってくれていれば。
と思わずにいられません。
自分なりに健康に気を使っていた母は、最近暑く汗をかくので、あえて水分とともに塩分を採るようにしていたようです。
高血圧ぎみで、普段から濃い味付けを好んでいるのに
あながち間違いともいえないし、程度の問題で、それだけが原因とも思えないけど、塩分取りすぎは要注意ですよね
 
亡くなった祖母も脳梗塞でお喋りもできず半身麻痺が残り、後半ずっと寝たきりでしたので、肉体的にも精神的にも非常につらそうでした。
 
 
お友達とお喋りしたり、ダンスや旅行をするのが大好きな母。
いつまでも楽しく人生を過ごして欲しいものです。
 
もとのようなにお友達とお付き合いができるかなど、やはり不安を覚えるようです。
 
1人暮らしの為、退院してからの事を考えなくてはなりません。
 
これをお読みになっている方もご家族が年齢高くなって来ている人も多いかと思います。
 
若くても、脳梗塞になる事も多いようです。
脳梗塞は時間が勝負で、処置が早ければね早いほど、麻痺が残らない。または最小限に済む可能性が高いといいます。
 
ご自分で、少しでも何か違和感があり、「あれ?」と思ったら直ぐに病院に行く事をお勧めします。
 
家族と一緒に住んでいれば、気づいてあげる事も多いとは思いますが、一緒にいるお友達が
「何かいつもと違う」
「喋り方が変」と思ったら、もしかして失礼かしら。。
と思っても、指摘して一緒に病院に行ってあげてください。
 
夫も母も今のところ、症状は軽く落ち着いています。今後のリハビリや治療方針など考えて行かねばならないですが、兄弟とも協力しあい前向きに進めていけそうです
 
もちろん、お仕事その他変わらずやっていきます
 
身体と心の健康の大事さを実感した出来事でした。
 
 
私事でしたが、
もしかして、少しでもお役にたつかな…
と思い書いてみました
 
まだまだ残暑が厳しいですが、体をいたわりつつ、元気に1日過ごしましょうね
スポンサーサイト

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

カラーセラピーサロン saji

Author:カラーセラピーサロン saji
仙台在住
イリスカラーセラピー、曼荼羅アート、デコぬりえなど、色を通じてこころの安定と人との繋がりを大切にした心理カウンセリングを行っています。
「saji」代表 mikiko kurisaki

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

アクセスランキング

カテゴリ


☆イリスカラーセラピーとは?☆
☆曼荼羅アートとは?☆

最新記事

カラー占い

検索フォーム

月齢

左側ボタンで次の満月をcheck!

ブログランキング

ブログランキング参加中!
ポチっとご協力お願いします。

リンク


カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。