スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヵ月…

昨日で震災から1ヵ月。
昨日も大きな余震がありました。
いつまで続くのか、、緊張感は取れません。
まだまだつらい気持ちで過ごしている方にとっても、気が休まることがないでしょう。


一ヶ月が長かったか短かったか、考える余裕もなく、
前と同じカレンダーを使っているはずなのに、違うもののようで
日々や時間の流れが前とは違って感じます。


まだコザルの学校が始まらないこともあって、ちゃんと仕事には戻れないものの
さまざまな場所や暮らしの、いろんな方とメールや電話や直接会ってお話を聞いたりしていますが、
皆、複雑な思いを抱え疲れています。

「最近心の底から笑ってない。笑えない」
「前は好きだったコーヒーが美味しいと感じない」
「1人が怖い」
「美味しいものを食べたり、楽しい事があってもこんな事をしてていいのか。と罪悪感を感じる」
「家族でいられるだけで幸せだと思うのに、つい、他の家族にあたってしまう。」
「頑張って。の励ましの気持ちは嬉しいけれど、これ以上なにを?と思ってしまう自分が嫌。申し訳ない」
「子供の表情が前と違う。笑わなくなった」


ありがとう。と、申し訳ない。
の気持ちが入り混じり、混乱して、どう話したらわかって貰えるかわからないから、誰にも言っていなかった。
という人も多いようで、聞いてもらっただけで軽くなった。
と言ってもらえることも多いです。
今、被災地でまだまだ苦しい思いをされている方も、それほどではないのだから私は幸せなのだ。
と思っている人も、1人で抱えてないで、身近の人に思いを話してみる。
というのも大切かと思います。

私も含めて皆さんに共通しているのは、緊張感が取れない。
気づくと肩が上がっている。肩こりがひどい。ということ。

整体の先生によると

災害に遭って生命の危機を感じたり、
その後の生活環境の変化や、未来への心配で、
交感神経を働かせすぎていると
全身の筋肉が緊張しやすくなり、
緊急時なら火事場の馬鹿力を出すために都合が良いのですが、
危険が去って普通の生活に戻ろうとする時はマイナスになるそう。

具体的には、
全身の筋肉の緊張から来る肩こり、腰痛
首、頭部の筋緊張から来る、頭痛、不眠、めまい、など。

『リラックス、回復モード』にするには
体を温める。
お風呂に入れない時はカイロをお腹に貼ったり
蒸しタオル等で首~頭部を温めるといいです。
私もやっています。

ストレッチ、深呼吸をする。

自律神経は、現実と想像の区別ができず、他人と自分との区別もできないそう。
たとえテレビだとしても悲惨の状況をみると、
今まさに悲惨のことが目の前で起こっているように体が反応してしまうこともあるよう。

「他人のことを自分のことのように思う」というのは人間的に素晴らしいことだけど、
交感神経が不必要に優位になり、体が回復しなくなることもあるようなので
体調が悪い方はテレビを見すぎないようにして、
むしろ楽しい番組やDVDを見るのがオススメとのことでした。

これは、誰にでもあてはまるものではないかもしれませんが、
疲れている。と感じてる方や、特に子供に当てはまるように思ったので
私も自分とコザルのためにも参考にさせていただきました。


カレンダーを戻すことはできないけれど、元気になれる人は元気になって、
元気になれない人を、少しでも元気にししたい。と思います。

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

カラーセラピーサロン saji

Author:カラーセラピーサロン saji
仙台在住
イリスカラーセラピー、曼荼羅アート、デコぬりえなど、色を通じてこころの安定と人との繋がりを大切にした心理カウンセリングを行っています。
「saji」代表 mikiko kurisaki

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

アクセスランキング

カテゴリ


☆イリスカラーセラピーとは?☆
☆曼荼羅アートとは?☆

最新記事

カラー占い

検索フォーム

月齢

左側ボタンで次の満月をcheck!

ブログランキング

ブログランキング参加中!
ポチっとご協力お願いします。

リンク


カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。