スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誉めて育てる

お客様の中に時々、
「私、実際と違うようにみえるみたいなんですよね」とおっしゃる方がいます。
 
本当に誤解を受けている場合もあると思いますが、
実際の自分がどうあれ、
“他人にみて欲しい自分”のイメージがあるからでしょう。
 
 
先日で、子供に関する実験をしていました。
 
子供達を2つのグループに分けて簡単なテストをし、Aグル-プには「頑張ったね!」 と褒め、
Bグル-プには「頭がいいね!」と褒める事を続けると、2つのグループに差ができてくるそうな。
Aグル-プの成績は伸び、
Bグル-プの成績はそこそこで止まってしまった。
 
なぜか。
 
Aグル-プは、もっと頑張ろうと難しい問題にも間違いを恐れず挑戦し、
Bグル-プは、「頭がいい」というイメージを壊さない為に間違いをを恐れ、わかる問題しかしなかったそうです。
 
褒めるという事も大事だけど、子供には褒め方も大事ですね
 
みてほしいイメージ=なりたい自分になり、チャレンジを恐れない。
自分を褒められる自分になる。
という気持ちもをいくつになっても持ち続けたいですね
 
 
 

コメント

Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

カラーセラピーサロン saji

Author:カラーセラピーサロン saji
仙台在住
イリスカラーセラピー、曼荼羅アート、デコぬりえなど、色を通じてこころの安定と人との繋がりを大切にした心理カウンセリングを行っています。
「saji」代表 mikiko kurisaki

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

アクセスランキング

カテゴリ


☆イリスカラーセラピーとは?☆
☆曼荼羅アートとは?☆

最新記事

カラー占い

検索フォーム

月齢

左側ボタンで次の満月をcheck!

ブログランキング

ブログランキング参加中!
ポチっとご協力お願いします。

リンク


カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。