スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白の魔法。写真を撮るとき

昨日は仙台、結構雪が舞いました

外の景色も又白。

今日は白のお話。

白は初々しいとかすっきりフレッシュな感じもあり、どんな色とも合わせやすい利点もあることから
非常に重宝します。
洋服などは夏のイメージも強いですが、素材によっては冬の白も素敵です。
白いコートやスーツなどをピシッと身に着けている人を見かけると、はっとしませんか?

寒い季節は濃く沈んだ色が多いせいで特に目立ちます。

それに、白は汚れが目立つので特に値段の張るものは敬遠しがち。
それをきっちり着こなしているということは、自分の管理もちゃんとしてるデキル女性。
という印象を人に与えます。自分でも緊張感が生まれますしね。

黒のプロフェッショナルなデキル人感とは少し異なり、柔らかで人を寄せる効果もあります。
それは、真っ白からオフホワイトに近づくにつれ、親しみ度はましてきます。

真っ白は躊躇してもオフホワイトは大丈夫ですよね。
自分でも安心する色だったりしますが、スーツは無理でも白いシャツ、ブラウスは誰でも試せます。

特に年齢を重ねた時の上半身の白は、とても良い効果をもたらします

マイレフ版効果というかハレーション効果というか、お顔のシワタルミ目立たなくなり、顔色も明るくなります。

春に向けて証明写真や記念写真を撮る機会も増えると思いますが、そんなときは是非上半身は白っぽい服を。それが難しい時でも白いハンカチを膝に置いて写真を撮りましょう。
両方だとさらにいいです。

そして、自分が思っているより落ちてきた瞼をちゃんと開けて
でも見開き過ぎはおかしいので目線をちょっと上げるくらいがいいですね。

あごを引いて(引きすぎはしわになるので注意)口角を上げてにっこり

証明写真でないときは少し体を斜めにひねると細く見えます

でも、全部の中で一番大事なのは笑顔で写ることと。
笑っちゃいけない証明写真でも、ほんのちょっと口角を上げるだけで印象の良い写真が撮れます。
楽しい思い出の一枚を撮りましょう。


実は私も今日、ちょっとした写真撮影があります、

白いハンカチ忘れないようにいなくっちゃ

moblog_34459f5d.gif


コメント

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

カラーセラピーサロン saji

Author:カラーセラピーサロン saji
仙台在住
イリスカラーセラピー、曼荼羅アート、デコぬりえなど、色を通じてこころの安定と人との繋がりを大切にした心理カウンセリングを行っています。
「saji」代表 mikiko kurisaki

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

アクセスランキング

カテゴリ


☆イリスカラーセラピーとは?☆
☆曼荼羅アートとは?☆

最新記事

カラー占い

検索フォーム

月齢

左側ボタンで次の満月をcheck!

ブログランキング

ブログランキング参加中!
ポチっとご協力お願いします。

リンク


カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。