スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現する場所

たまごファームについて。

先日ロンリーウルフ(旧コザル)の出演する最後の公演がありました。
子供ミュージカル劇団なので、中学卒業と同時に劇団も卒業なのですが、
とても感慨深いものがありました。
思えば、幼稚園の頃何か習い事したらいいんじゃないかと、サッカー、空手、ダンス、英語、ピアノ、絵画等体験に連れていきました。
小さなコザルはどれも楽しそうに体験しているので、
習う?
と聞くと、面白いけど決まった時間に通うのはイヤ。との返事。
でも習い事とはそういうものです。
そうなのかぁ。と思っていたら、唯一、これは通いたい。と自ら言ったのが「たまごファーム」でした。
ぷちさんクラスの体験の日、親は上の方からちょっとだけ見ていたのですが、
私が覚えているのは
Mちゃん先生の
「みんなー、壁の中に何かがいるよ!耳を澄ませて聞いてごらん?」(違ってたらごめんなさい(^-^;)
という掛け声に、子供達が
「ほんと?」て感じに壁に耳を付けるかわいい様子が目に入り、ここはいいな。
と思いました。
おとなになったら、こっぱずかしくてできないことを
今やらなくてどうする。と思ったし、想像の世界に入ったり、小さな子供だってもちろんある、いろんなモヤモヤの感情を表現する。
てとても大事なこと。
それがここに来ればできる。てことはいいね。て思いました。

ミュージカルは、
歌、ダンス、演技、
どれも学ぶことができる。
(劇団のまわしものではありません(笑))
10年近くいたわけですが、
学校とは違う劇団のお友達や先生との繋がりはずっと続くでしょう。

ウルフはミュージカル俳優の道より、舞台関係の美術の方面の勉強がしたいと、美術系の高校を選びました。
まだ高校生、今後どうなるかはわかりません。
けど、

どんな道を選んでも、独りじゃないことを意識しながら、自分で悩んで切り開いていく道は輝いている。

そんなメッセージを公演の度に、出演者も観客者も、そして、親ももらって
、そして又明日からがんばろう。て思う。
そんな場所に関われたことを幸せだと思います。
先生方、お母さん方、支えてくださった卓さんの方々。
ありがとう!
しか言葉がないです(T-T)
だから、まだ私はちょっと寂しい放心状態(そうは見えないかもしれないけど(笑))

たくさんの感情があっても、言葉だけで上手に相手に伝えるて難しい。
自分の心が整理できてないとなおさら。

音楽だったり、スポーツだったり、自分を表現する方法は様々。

子供も大人も、そんな自分を表現できる場所。てやっぱり必要ですね。




コメント

Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

カラーセラピーサロン saji

Author:カラーセラピーサロン saji
仙台在住
イリスカラーセラピー、曼荼羅アート、デコぬりえなど、色を通じてこころの安定と人との繋がりを大切にした心理カウンセリングを行っています。
「saji」代表 mikiko kurisaki

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

メールフォーム

アクセスランキング

カテゴリ


☆イリスカラーセラピーとは?☆
☆曼荼羅アートとは?☆

最新記事

カラー占い

検索フォーム

月齢

左側ボタンで次の満月をcheck!

ブログランキング

ブログランキング参加中!
ポチっとご協力お願いします。

リンク


カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。